診療科・部門のご案内

心臓血管外科

糖尿病センター組織図

組織図

心臓血管外科のご案内

主な対象疾患
心臓血管外科では、以下の疾患などを対象とします。
  • 後天性心疾患一般(虚血性心疾患および弁膜症)
  • 大血管症例(胸部および腹部大動脈瘤、急性大動脈解離)
  • 末梢血管全般(閉塞性動脈硬化症、静脈血栓症、下肢静脈瘤)
  • 大血管症例(胸部および腹部大動脈瘤の腹部ステントグラフトによる血管内治療実施施設)
  • ※紹介状をお持ちの方、紹介状をお持ちでない方ともに、午前にまつなみ健康増進クリニックの外科にお越しください。
  • ※まつなみ健康増進クリニックの外科について平日午後と土曜日午前は専門外来です。予約での診療となります。

まつなみ健康増進クリニック 診療について

平成23年4月1日から松波総合病院の入院患者様の対応をより一層充実するため、まつなみ健康増進クリニックの土曜日の診察を予約のみとさせていただきます。 誠に申し訳ありませんが、初診の患者様には、近隣の開業医を受診していただくようお願い致します。万が一、初診で来院された患者様には、近隣開業医一覧にてご説明またはご案内させていただきます。 なお、松波総合病院での診察をご希望の場合、紹介状をお持ちでない初診の患者様には、診療費の他に特定療養費7,700円(消費税込)をご負担していただいております。 また、紹介患者様・救急車搬送患者様の対応で待ち時間が非常に長くなる場合がございますので、予めご了承下さい。ご不便をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

平成23年3月8日 まつなみ健康増進クリニック長

鼠径部以遠の下肢閉塞性動脈硬化症により重症下肢虚血に陥った慢性透析患者におけるバイパス術と血管内治療の遠隔期成績

12

当院の循環器内科でも年間200件以上のカテーテル治療を行っており、循環器内科とも協力し、治療にあたっています。虚血性心疾患、冠動脈バイパス術、弁膜症、大血管、末梢血管など幅広い主観に対応しています。透析患者に見られるような血管石灰化の強い症例も数多く経験しており、安全かつ正確な手術を心掛けています。 また、今年度より3人体制となり緊急疾患にも幅広く対応しておりますので、連携医、連携病院の先生方におかれましては、いつでもご紹介して頂きますよう宜しくお願い致します。

診療時間・診療担当医表

 

医師紹介
役職氏名
心臓血管外科 センター長 兼 心臓血管外科 部長熊田 佳孝
心臓血管外科 大動脈外科部長河合 憲一
心臓血管外科 低侵襲心臓外科部長石田 成吏洋
心臓血管外科医員中村 康人

論文実績

論文実績
(1) Kumada Y, Ishii H, Aoyama T, Kamoi D, Kawamura Y, Sakakibara T, Nogaki H, Takahashi H, Murohara T.
Bypass Surgery Versus Endovascular Therapy in Chronic Hemodialysis Patients with Critical Limb Ischemia due to Infra-inguinal Disease. J Am Coll Cardiol 2016; 68 (14):1601-2
(2)Kumada Y, Nogaki H, Ishii H, Aoyama T, Kamoi D, Takahashi H, Murohara T.
Clinical outcome after infrapopliteal bypass surgery in chronic hemodialysis patients with critical limb ischemia. J Vasc Surg 2015; 61(2): 400-4
(3) Kumada Y, Ishii H, Aoyama T, Kamoi D, Kawamura Y, Sakakibara T, Nogaki H, Takahashi H, Murohara T
Long-Term Clinical Outcome after Surgical or Percutaneous Coronary Revascularization in Hemodialysis Patients. Circ J 2013; 78 (4): 986-92
(4) Kumada Y, Aoyama T, Ishii H, Tanaka M, Kawamura Y, Takahashi H, Toriyama T, Aoyama T, Yuzawa Y, Maruyama S, Matsuo S, Murohara T.
Long-term outcome of percutaneous transluminal angioplasty in chronic haemodialysis patients with peripheral arterial disease. Nephrol Dial Transplant. 2008; 23 (12): 3996-4001.

 

診療内容

後天性心疾患一般(虚血性心疾患および弁膜症)、大血管症例(胸部および腹部大動脈瘤、急性大動脈解離)、末梢血管全般(閉塞性動脈硬化症、静脈血栓症、下肢静脈瘤)の外科診療をおこなう。 当院循環器内科と協力し、また現在の心臓血管外科学会の診療基準に基づき、患者様にできるだけ侵襲の少ない治療を目指している。
【Aグラフ】血行再建後の院内死亡率(USRDS)      【Bグラフ】血行再建後の30日死亡率 血管石灰化を考える会2013 神戸        血管石灰化を考える会2013 神戸

血行再建後の院内死亡率の比較です。
CABG、PCIのどちらを比較しましても世界水準(Aグラフ)よりも松波総合病院(Bグラフ)の率の低さが顕著です。 MIDCAB(人工心臓を用いない小切開での冠動脈バイパス術)を当院では積極的に実施し、良好な精製機を収めています。

胸

透析患者のCT所見からみた血管石灰化です。弁置換弁形成術を症例に応じて行っています。
動脈石灰化の強い透析患者にも積極的に治療を行っています。

201702matunami   201702matunami
(大動脈弁)        (僧帽弁)

重症下肢虚血による足趾壊疽に対しても血行再建術を中心とした積極的な治療を行っております。
           第5回 CLINCH
(Before)        (After)

松波総合病院は、「胸部ステントグラフト実施施設」「腹部ステントグラフト実施施設」の認定を受けていますので、胸部および腹部大動脈瘤の血管内治療が可能です。

2011年1月1日の手術症例からデータ登録がスタートします。当院におきましても本事業に参加を致します。対象診療科は外科、肛門科、心臓血管外科、呼吸器外科になります。

手術実績(2022年度:総手術件数373件)

心臓手術総数58件
弁膜症手術(基部置換術は除く)24件
冠動脈バイパス術
(うち人工心肺非使用冠動脈バイパス術:OPCAB 17)
17件
心臓その他1件
胸部大動脈手術総数17件
(うち急性大動脈解離手術 9)
開胸人工血管置換術(基部:0/上行:3/弓部:6)9例
胸部ステントグラフト内挿術:TEVAR8例
腹部大動脈手術総数25例
開腹人工血管置換術3例
腹部大動脈ステントグラフト内挿術:EVAR22例
末梢動脈関連手術総数64件
血行再建(うち下腿3分枝へのバイパス術:Distal bypass  27)59件
血栓除去5件
腐骨除去・デブリ 71例
透析シャント手術99例
下肢静脈瘤手術24例
その他13例

 

クリニカルインディケーター・診療実績

クリニカルインディケーター(医療の質の指標)・診療実績はこちら

関連情報
ご予約について交通のご案内
診療時間・診察担当医表採用情報
お問い合わせ

 

  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook