診療科・部門のご案内

眼科

糖尿病センター組織図

組織図

眼科のご案内

Topics.1
当院では以下の病気を硝子体手術にて治療することが出来ます。
・増殖糖尿病網膜症・裂孔原性網膜剥離・増殖性硝子体網膜症・黄斑円孔・黄斑前膜・近視性網膜分離症 ・黄斑下出血(急性期)・眼内炎・硝子体出血・脈絡膜出血・硝子体混濁・水晶体脱臼・眼内レンズ脱臼・悪性緑内障
(⇒硝子体手術について
主な対象疾患

当科を受診される際は眼科医院や他院などからの紹介状を持参することをお勧めいたします。

  • 結膜炎、眼瞼縁、眼窩蜂窩織炎、角膜炎、角膜潰瘍、虹彩炎、ぶどう膜炎、強膜炎などの炎症性疾患や感染症
  • 白内障 水晶体亜脱臼などの水晶体疾患
  • 緑内障
  • 糖尿病網膜症、硝子体出血、網膜動脈閉塞症、網膜静脈閉塞症、視神経乳頭炎、球後視神経炎などの眼底疾患
  • 眼瞼下垂、複視、眼位異常、斜視、などの眼瞼、眼球位置異常の疾患
  • 眼球打撲などによる、前房出血、異物飛入による角膜異物 などの外傷
  • 近視、遠視、乱視 などの屈折異常
  • ドライアイ
  • その他 当院にて対応できる疾患
    • ※松波総合病院北館の眼科にお越しください。(紹介状をお持ちでない方・紹介状をお持ちの方)
    • ※毎月第3金曜日午後の特診は完全予約制です。

 

診療時間・診療担当医表

 

医師紹介
他に非常勤医師1名
役職氏名
眼科第一部長松波 智恵子
眼科第二部長末森 晋典
眼科医員諸戸 尚也
診療内容

一般的には点眼、内服で治療しますが、疾患や重症度によっては、点滴治療、手術治療が必要となります。また、疾患(たとえば複視、眼球運動障害、眼瞼下垂、視野障害、網膜循環障害、ブドウ膜炎、など)によっては原因検索、治療方針決定のために、眼以外の検査(頭部精査、副鼻腔精査、頸動脈精査、心疾患精査、胸部精査、血液検査など)を必要とします。そのような眼疾患にも多数対応しております。結果によっては、内科、耳鼻咽喉科、脳神経外科などの他科の高診も受けていただきます。

  • 炎症性疾患、感染症に対し、軽症の場合は点眼治療ですが、重症の場合には内服、点滴治療を施行します。例えば 眼窩蜂窩織炎、角膜潰瘍、重症のぶどう膜炎(サルコイドーシス、原田病、ヘルペス性など)、強膜炎などの場合です。
  • 糖尿病の合併症である糖尿病網膜症の経過観察、網膜光凝固術を数多く施行しています。
  • 視神経炎、甲状腺眼症、などに対してパルス治療、網膜動脈閉塞症などに対してウロキナーゼ治療を施行しています。

各眼疾患の手術

霰粒腫切開術、翼状片手術、眼瞼内反症手術、斜視手術、など外眼部の一般的な手術はもとより、白内障手術、硝子体手術(糖尿病網膜症、硝子体出血、黄斑円孔、黄斑上膜などに対して)など高度な手技や管理を必要とする手術も施行しています。 眼瞼下垂に関しては、眼科にて、動眼神経麻痺や重症筋無力症などの疾患の有無を検査し、加齢性であれば、当院形成外科にて手術を受けていただきます。

レーザー治療

マルチカラーレーザーにて、網膜裂孔、糖尿病網膜症、網膜血管閉塞症などに対し、網膜光凝固術を行っています。また、YAGレーザーにて、後発白内障、原発閉塞隅角症などの治療も外来で施行しています。

眼鏡やコンタクトレンズの処方

眼鏡合わせに関しては、遠用、近用、遠近両用など、ご希望に応じて処方させていただきます。若年者に対しては、調節麻痺下での屈折検査を施行し、眼鏡合わせを行います。 また、物がずれて見える、精査しても、特に疾患を認めないような場合には、ずれを感じないように出来るプリズム眼鏡の処方にも対応しています。

斜視、弱視の視能訓練 

視能訓練士による斜視、弱視の検査、訓練、治療を行っています。子供の気が散らないようにマンツーマンで完全予約で行っています。

硝子体手術装置 コンステレーションヴィジョンシステム

小切開創で安全で短時間の手術を提供する最新型硝子体手術+白内障手術複合装置です。 27G(0.4㎜)トロカールを強膜に設置して硝子体手術を行います。
201708matsunami 201708matsunami  

眼科手術顕微鏡 OPMI Lumera700+広角眼底観察システムResight

低照明でも高い解像度で眼内を観察できる最新型眼科手術専門顕微鏡です。 広角眼底観察システムResightを接続して硝子体手術に使用します。 低照明で眩しくない、高い解像度で正確かつ安全な手術が可能になりました。
201708matsunami
   

硝子体手術により治療できる疾患

・増殖糖尿病網膜症
・裂孔原性網膜剥離
・増殖性硝子体網膜症
・黄斑円孔
・黄斑前膜
・近視性網膜分離症
・黄斑下出血(急性期)
・眼内炎 ・硝子体出血
・脈絡膜出血
・硝子体混濁
・水晶体脱臼
・眼内レンズ脱臼
・悪性緑内障  

2017年 手術実績(1月〜12月)

眼科手術実績件数
内眼手術
硝子体手術142件
白内障手術552件
その他の手術5件
合計

699件
(2016年 339件)

外眼手術
斜視手術14件
眼瞼下垂手術18件
涙器に関する手術

4件

麦粒腫切開術

2件

霰粒腫摘出手術

7件

角膜異物摘出手術

9件

翼状片手術

2件

眼に関する手術

1件

その他の手術

39件

合計

96件 
(2016年 54件)

レーザー手術

 

虹彩切開術29件
後発白内障術43件
綱膜光凝固術86件
合計158件
(2016年 219件)
眼科手術総件数953件
(2016年 672件)

クリニカルインディケーター・診療実績

主な検査・医療機器

  • OCT(光干渉断層装置)
  • IOLマスター
  • マルチカラーレーザー光凝固装置
  • YAGレーザー装置
  • スペキュラーマイクロスコープ
  • 視野検査器(動的・静的)
  • HESS眼球運動検査装置
  • 網膜電位図検査装置
  • 超音波検査器
  • 斜視、弱視視能訓練器械(眼位検査、両眼視機能検査など)
  • その他各種眼科検査器械
関連情報
ご予約について交通のご案内
診療時間・診察担当医表採用情報
お問い合わせ
  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook