診療科・部門のご案内

だから、松波を選びました!

京都薬科大学 2021年卒

前職は医療現場とは無縁でしたが、医療現場で働くことへの憧れが年々大きくなり、病院見学した際の雰囲気の良さから当院へ中途入職しました。薬剤師としては、一から働くにあたり入職前は不安でいっぱいでしたが、新人薬剤師と同様に新人タイムが設けられており、薬剤部で働くためのに必要な知識やマニュアル等を丁寧に教えていただけることを知り、不安はすぐに払拭されました。不明点や疑問点があっても、先輩薬剤師の皆さまが熱心にご指導くださるので、中途入職であっても安心して働くことができます。

金城学院大学卒

9名のアシスタントの方々が薬剤師業務のサポートをしてくださるおかげで、病棟での服薬指導や病棟業務・調剤室での監査等に集中できています。当院は診療科が多いため、さまざまな疾患を経験でき、向上心さえあれば、病院薬剤師としてスキルアップすることができるはずです。部長と副部長をはじめ女性が多く、仕事と家庭を両立する先輩方を目標にしています。
また、上司や先輩方は、一人ひとりとコミュニケーションをとってくれ、業務で困った時には相談に乗っていただけますし、助言もいただけます。そこも当院薬剤部の強みだと思っています。

松波総合病院
  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook