医療情報

認知症ケアチームとは 当院にて入院療養される際に、状況によっては、自分がどういった理由でどんな治療を必要になったのかの理解が不十分なままで院内生活が始まってしまうことがあります。特にご高齢で身体的な状態が不安定だとこのような状況が生まれやすく、このことで療養生活がスムーズにすすまないことも生じやすくなります。認知症ケアチームは、一定年齢以上で病状の理解が不十分な方が、そのことで入院中に不利益を被らないように療養生活をサポートすることを目的としたチームです。

構成メンバー

  • 医師
  • 社会福祉士
  • 作業療法士
  • 薬剤師
  • 管理栄養士
  • 臨床心理士
  • チームマネージメント(事務系)

主な活動内容

下記の活動を通じて、入院患者さんが安心して療養できるように多方面からのサポートを考えます。 また、職員全員の認知症のケアについて知識や技術のレベルアップを図ります。
  • 毎週一回のチーム全体での病棟回診と検討会
  • 入院間もないケースやトラブルが生じた場合の臨時病棟回診と検討会
  • 院内での医療スタッフを対象とした認知症ケアに関する講習会、研究会を開催

認知症スタッフ メンバー紹介

  • 医師 メンタルケア科(精神科部長) 向精神薬で鎮静をかけたりすることも広い意味での「拘束(自由を奪うこと)」と見なされるような状況になってきました。病棟スタッフの工夫で安全で快適に院内で過ごしてもらえる方法はないかを常に意識して活動したいと思います。
社会福祉士 患者様、ご家族様が安心して療養生活・退院後の生活が送れるよう、社会資源を活用し関係機関と連携を図りながら支援させていただきます。   薬剤師 高齢な患者様へのより安全な薬剤の提案・剤形の選択を通してそれぞれの患者様にあった薬物療法を提供していきたいと思います。   管理栄養士 嚥下機能や食べる意欲の低下した患者様が少しでも必要な栄養量を確保出来るように、栄養状態の評価を行い、それぞれの状況に応じて食事形態や食事内容を調整させて頂きます。   臨床心理士 患者様の心の健康的な部分や不安を受けとめたり、ご家族のお気持ちや葛藤、意見の相違などをうかがい、チームや病院スタッフへ伝える橋渡し役としてお手伝いさせて頂きたいと思います。   社会福祉士 患者様、ご家族様が安心して療養生活・退院後の生活が送れるよう、社会資源を活用し関係機関と連携を図りながら支援させていただきます。   チームマネジメント(事務系) チームが円滑に活動出来るように病院システムの構築や、連絡等細かい所までサポートし、患者様に良いケアを提供していきたいと考えています。
関連情報
チーム医療について 感染対策チーム(ICT)
呼吸ケアチーム 栄養サポートチーム(NST)
褥瘡(じょくそう)対策チーム 緩和ケアチーム
認知症ケアチーム
医療情報 お問い合わせ
医療情報
松波総合病院
  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook