法人について

 

施設概要フロア案内図
主要施設基準研修・修練施設の認定及び指定
クリニカルインディケーター(医療の質の指標)地域医療支援病院
救急医療のしくみ災害拠点病院
在宅療養後方支援病院先進的医療
ノースウィング(北館)のご紹介病院情報の公表

救急医療のしくみ

救急医療体制は、救急医療機関を重症度に応じて次の通り3段階に分けて対応しています。

・初期(一次)救急医療機関
 主に入院治療の必要がなく、帰宅可能な患者さんへの対応機関
 ※かかりつけ医(お近くの診療所)、休日急病診療

・二次救急医療機関
 主に入院治療を必要とする重症患者さんへの対応機関
 ※松波総合病院

・三次救急医療機関
 主に二次救急医療機関では対応できない高度処置が必要な重篤患者さんへの対応機関
 ※救命救急センター

救急医療体制と当院の役割

松波総合病院からのお願い

 救急医療体制は、入院・手術を要することの少ない比較的軽症な方を対象とした一次救急と、緊急な治療や入院の必要な重症患者さんを対象とした二次救急及び救命救急センターとしての三次救急に役割を分担して対応しています。
 当院救急外来は二次救急としての役割を担い、入院治療等が必要な重症患者さんや重篤患者さんを診察することを使命としています。

 当院の救急外来患者数は、休日急病診療、医師会の先生方の多大なご尽力によりピーク時に比べ大幅に減少しましたが、最近軽症患者の方が当院救急外来に直接受診されるケースが再び増加しており、重症患者や重篤患者の対応に支障が出るほか、救急担当医をはじめ担当職員に大きな負担をきたしています。かぜなど比較的軽症な方は、まず一次救急をご利用いただき適切な受診へのご協力をお願いいたします。

一次救急は
かかりつけ医”または”休日急病診療”をご利用ください。

かかりつけ医とは…

 日常的な診療で健康管理等を行ってくれる身近な医師のことです。
 病気の治療をするばかりでなく、日常の診療の中で健康診断などによって家族で定期的な健康診断を受け、
 健康相談をすることで健康アドバイザーとなってくれます。
 日ごろからかかりつけの医師を決め、いろいろなことを相談できるようにしておきましょう。

かかりつけ医のメリット

・待ち時間が短く受診の手続きも簡単で、じっくり診察してくれます。
・入院や検査が必要な場合には、適切な病院・診療所を紹介してくれます。
・食事面など、日常の健康管理のアドバイスをしてくれる。
・家族の病歴、健康状態を把握しているので、いろいろな指導が受けられます。
・普段の状態を知っているため緊急のときに、適切で素早い対応ができます。

笠松町休日急病診療
笠松町「休日急病診療」(リンク先:笠松町ホームページ)

 

関連情報
診療・入院のご案内診療科・部門のご案内
人間ドック・健診老健・在宅サービス
地域医療連携採用情報
交通のご案内お問い合わせ
連携医・医療関係者の方

 

  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook