医療情報

Q. 薬を飲み忘れてしまいました。どうしたらよいですか?

薬は指示通りに正しく飲んでもらうことが大切ですが、どうしても飲み忘れてしまう場合がありますよね。一般的には、飲み忘れに気がついた時に1回分飲んでください。しかし、次の服用時間が近い時は、飲み忘れた1回分は飲まないでください。飲み忘れたからといって2回分を一度に服用してしまうと、薬の効果が強くなって副作用が現れることがあるので絶対にやめましょう。 飲み忘れが多い人は、飲み忘れないための工夫をすることが大切です。例えば、ピルケース(1週間ずつ薬を小分けできる箱)やビニール袋に薬を小分けしておく、薬のシートに服用日を記載しておく、薬を飲んだらカレンダーに○をつける、などがあります。薬を飲んだことを忘れてしまう人は、飲んだ後の包装を残しておくと後で確認できるのでおすすめです。 また当院はもちろん、薬局では服用時間毎に薬を1つの袋にまとめてお渡しする「一包化」という業務も行っていますので、薬の数が多くて困っている人はぜひ相談してください。飲み忘れをなくして、薬を効果的に使っていきましょう!
関連情報
薬剤部のご案内 お問い合わせ
医療情報
松波総合病院
  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook