医療情報

国の事業として2011年1月1日から外科学会関連の手術症例のデータ登録がスタートします。当院ではこの事業の必要性・重要性を理解し、積極的に参加して参ります。対象診療科は外科、肛門科、心臓血管外科、呼吸器外科になります。 本事業は病院・手術の質を上げる点でも大変重要な事ですので、皆様にもご理解の上ご協力願います。 なお詳しくは『一般社団法人National Clinical Database』のホームページをご参照下さい。   ○本事業への参加について 本事業への参加は、患者さんの自由な意思に基づくものであり、参加されたくない場合は、データ登録を拒否して頂くことができますなお、登録を拒否されたことで、日常の診療等において患者さんが不利益を被ることは一切ございません。   ○登録される情報の内容 登録される情報は日常の診療で行われている検査や治療の契機となった診断、手術等の各種治療やその方法等となります。これらの情報は、それ自体で患者さん個人を容易に特定することはできないものですが、患者さんに関わる重要な情報ですので厳重に管理いたします。情報の取り扱いや安全管理にあたっては、関連する法令や取り決め(「個人情報保護法」、「疫学研究の倫理指針」、「臨床研究の倫理指針」、「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」等)を遵守しています。登録されたご自身のデータをご覧になりたい場合は、受診された診療科にお問い合わせ下さい。 一般社団法人National Clinical Database
医療情報
松波総合病院
  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook