人間ドック・健診

学会発表

当センターでは、受診者の皆さまに安心して受診いただくため、自己研鑽に励んでいます。その一環として学会発表を積極的に行なっています。
下記は、これまで当センターの職員が参加した学会発表の実績を記載しています。

2019年度

学会名発表形態演題名筆頭演者
第60回日本人間ドック学会
学術大会
口頭発表人間ドック健診受診夫婦
における生活指導受診者の
分析
北山 梨恵
第60回日本人間ドック学会
学術大会
ポスター発表人間ドック受診時の
待ち時間を利用した
健康教育
戸﨑 小百合
第35回岐阜県病院協会
医学会
口頭発表人間ドック待ち時間に
対する取り組み
照井 佳子

2018年度

学会名発表形態演題名筆頭演者
第59回日本人間ドック学会
学術大会
口頭発表人間ドック受診女性
におけるヘモグロビン
濃度低値者の特徴と対応
北山 梨恵
第59回日本人間ドック学会
学術大会
口頭発表中高年者のボディ・
イメージ(主観的体型
評価)と心理的側面
からの食行動の特徴
戸﨑 小百合
第59回日本人間ドック学会
学術大会
ポスター発表当人間ドック・
健診センターにおける
平成28年度腹部超音波検査
結果と特性別分析
日置 文良
第34回岐阜県病院協会
医学会
口頭発表今日からできる腰痛予防
〜看護職の腰痛を予防・
軽減するために〜
渡邊 詩織
第20回フォーラム
「医療の改善活動」
口頭発表今日からできる腰痛予防
〜看護職の腰痛を予防・
軽減するために〜
渡邊 詩織

2017年度

学会名発表形態演題名筆頭演者
第58回日本人間ドック学会
学術大会
口頭発表人間ドック施設における
受診者参加型健康教育の
試み
戸﨑 小百合
第58回日本人間ドック学会
学術大会
口頭発表人間ドック受診者における
推算糸球体濾過量(eGFR)
と関連する因子の推移
照井 佳子
第33回岐阜県病院協会
医学会
口頭発表健康管理室から発信!
スピーディーな
「安針キット」
北山 梨恵
第19回フォーラム
「医療の改善活動」
口頭発表健康管理室から発信!
スピーディーな
「安針キット」
北山 梨恵

2016年度

学会名発表形態演題名筆頭演者
第57回日本人間ドック学会
学術大会
口頭発表特定保健指導受講回数
による本人自覚
ライフスタイルの違い
細川 寿子
第32回岐阜県病院協会
医学会
ポスター発表人間ドック施設における
受診者参加型健康教育の
試み
野村 桃子

2015年度

学会名発表形態演題名筆頭演者
第56回日本人間ドック学会
学術大会
口頭発表特定保健指導時の
「宣言書」を用いた
生活改善行動目標
確認アプローチの効果
-家族サポート向上の
観点から-
関口 里奈
第31回岐阜県病院協会
医学会
口頭発表「早期発見がカギ」を
合言葉に
〜オプション検査を勧めて
受診者の健康を守ろう〜
内田 理映子

2014年度

学会名発表形態演題名筆頭演者
第30回岐阜県病院協会
医学会
口頭発表受診者の満足度アップ
に向けて
〜受診者の目線で
行動する〜
佐伯 正人

2013年度

学会名発表形態演題名筆頭演者
第54回日本人間ドック学会
学術大会
口頭発表特定保健指導における
効果的な支援方法の検討
-支援終了後の改善行動
から-
戸﨑 小百合
第29回岐阜県病院協会
医学会
口頭発表採血針刺入時の腹部を
へこませる方法。
動作の統一
-リーフレットでの理解度を
検証する-
山田 敬子

2012年度

学会名発表形態演題名筆頭演者
第53回日本人間ドック学会
学術大会
口頭発表当センターの特定保健指導
の現状報告と今後の課題
馬渕 晴子
第53回日本人間ドック学会
学術大会
口頭発表人間ドックでの上部内視鏡
機種の選択における
属性傾向
水谷 晃子
第28回岐阜県病院協会
医学会
口頭発表採血針刺入時の腹部を
へこませる方法での
疼痛軽減効果
〜性差による効果の違い〜
山田 敬子

2011年度

学会名発表形態演題名筆頭演者
第52回日本人間ドック学会
学術大会
口頭発表体重変化による健康リスク
への影響についての考察
馬渕 晴子

2010年度

学会名発表形態演題名筆頭演者
第51回日本人間ドック学会
学術大会
口頭発表特定保健指導の受診率向上
にむけた検討
馬渕 晴子

2009年度

学会名発表形態演題名筆頭演者
日本病態栄養学会口頭発表当院における特定保健指導
の成果と考察
馬渕 晴子

2008年度

学会名発表形態演題名筆頭演者
日本病態栄養学会口頭発表効果的な特定保健指導方法
の検討
小林 絵美

 

関連情報
生活習慣病管理部のご案内健診科のご案内
生活習慣病について医療情報
お問い合わせ
  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook