地域医療連携

毎日を健康に過ごすために身近なかかりつけ医を持ちましょう。

かかりつけ医は普段の健康状態やこれまでの病歴など、多くの状態を知っているため、私たちの健康な生活を送る上で、心強い支えとなります。このような、かかりつけ医と病院の役割体制が地域内に確立されることで、治療効果や患者サービスの向上が図れるのです。 たとえば、熱があるだけで、病院にかかったら長時間待たされた。あげくに診察がわずかな時間だったということは、よくお聞きします。 そんなときは、まずかかりつけ医を受診すれば、待ち時間も少なく診察を受けることができます。 image01

地域医療連携の取り組み

お近くの連携病院・医院

  • 松波総合病院は高度医療の提供・急性期疾患への迅速な対応をする急性期病院の役割を担っています。かかりつけ医に専門的な検査や入院が必要と判断された場合は、かかりつけ医からの紹介状をお持ちになり、当院を受診してください。紹介をいただき、当院での検査や治療が終了したら、今度は当院からかかりつけ医に治療経過を報告し、その後のかかりつけ医での治療に役立てます。
  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook