おしらせ

2022.05.31 診察

【重要:産婦人科外来より】HPVワクチン接種のご案内

ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン接種について

昨年11月に、厚生労働省の専門家会議で子宮頸がんの原因となるHPV感染を予防するワクチン接種の再開が決まりました。これに伴い当院でも、2022年6月7日(火)より、毎週火曜日午後に産婦人科外来にてHPVワクチン接種を行うことになりました。
完全予約制にて行いますので、接種ご希望の際は、産婦人科外来にご相談ください。

HPVワクチンの背景

2013年4月に、HPVワクチン接種後に因果関係を否定できない持続的な疼痛(とうつう)が特異的に見られたため、2013年6月に国からHPVワクチン接種の勧告が出され、接種率が低下しました。
最新の知見から、ワクチン接種の有効性が副作用のリスクを上回ることが認められ、2022年4月からHPVワクチンの積極的な勧奨が認められました。勧奨の差し控えにより、HPVワクチンの接種機会を逃した方への対応として、下記の対象の方へのワクチン接種を行います。

HPVワクチン接種のご案内

●日時:
・毎週火曜日 午後1時30分〜
●場所:
・北館2階 産婦人科外来
●定員:
・2名/日
●対象者:
・平成9年度生まれ〜平成17年度生まれの方(誕生日が1997年4月2日〜2006年4月1日)の女性で、過去に合計3回のHPVワクチン接種をしていない女性
●期間:
・2022年6月7日〜2025年3月31日
●費用:
・無料
●種類:
・ガーダシル®️(4価ワクチン)
●持ち物:
・予診票(お持ちでない方は、下記よりダウンロードください)
※下記のPDFは羽島郡笠松町・岐南町用の予診票です。他の市町村にお住まいの方は、お住まいの市町村にお問い合わせください。 
・健康保険証
・親子(母子)健康手帳

HPVワクチン予診票(1回目)

HPVワクチン予診票(2回目)

HPVワクチン予診票(3回目)

HPVワクチンリーフレット(1997年度生まれ〜2005年度生まれの方対象)

その他ワクチン接種に関して

当院は、羽島郡(笠松町・岐南町)内の指定医療機関として、HPVワクチン接種を行っておりますが、下記に該当する方で、お住まいのご住所が羽島郡以外の方でもHPVワクチンの接種が可能です。
・当院がかかりつけ医の方
・やむを得ない事情で、お住まいの市町村で予防接種を受けるのが困難な方
なお、お住まいの地域が羽島郡でない方で、当院でのHPVワクチンの接種をご希望される方は、事前にお住まいの市町村へご連絡が必要な場合がございますので、ご注意ください。

ワクチン接種できない場合

●37.5℃以上の明らかな発熱のある方
●重い急性疾患にかかっている方
●HPVワクチンの成分によって、アナフィラキシーなどの過敏症を起こした方
●その他、医師がワクチン接種を受けない方が良いと判断した方
●新型コロナウイルスワクチンとの接種間隔が13日以内の方

HPVワクチン情報

●厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou/hpv_qa.html

●笠松町ホームページ
https://www.town.kasamatsu.gifu.jp/docs/2012121100635/

●岐南町ホームページ
https://www.town.ginan.lg.jp/3734.htm

戻る

おしらせ一覧
松波総合病院
  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook