クリニカルインディケーター

関節鏡下手術術後感染率(肩)

概況

  • 分子:術後感染症件数
  • 分母:関節鏡下手術件数(肩)

当院のデータ

年度 術後感染症件数 関節鏡下手術件数(肩) 割合
令和1年度(2019年度) 0件 14件 0%
平成30年度(2018年度) 1件 14件 7.1%
平成29年度(2017年度) 0件 7件 0%
平成28年度(2016年度) 0件 8件 0%
平成27年度(2015年度) 0件 16件 0%
平成26年度(2014年度) 0件 18件 0%
平成25年度(2013年度) 0件 17件 0%
平成24年度(2012年度) 0件 27件 0%
平成23年度(2011年度) 0件 21件 0%
平成22年度(2010年度) 0件 32件 0%

※整形外科の指標は1月~12月の年間データとなります。

この指標の詳細

関節鏡手術の感染発生率は0.14~0.48%程度と言われており、もとより感染率は低くなっています。ただ低侵襲で早期社会復帰を期待される手術であり、ひとたび感染(化膿性関節炎)を発症することで長期の治療を要し、さらに後遺症として機能障害を残すことになれば、その損失は計り知れないものとなります。

  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook