クリニカルインディケーター

糖尿病療養指導入院における紹介患者割合

概況

  • 分子:紹介による糖尿病療養指導入院件数
  • 分母:糖尿病療養指導入院件数

当院のデータ

年度 紹介による糖尿病療養指導入院件数 糖尿病療養指導入院件数 割合
平成30年度(2018年度)  14名 25名 56.0%
平成30年度(2018年度)  18名 28名 64.3%
平成29年度(2017年度) 18名 34名 52.9%
平成28年度(2016年度) 26名 39名 66.7%
平成27年度(2015年度) 36名 36名 63.9%
平成26年度(2014年度) 23名 34名 67.6%
平成25年度(2013年度) 31名 48名 44.0%
平成24年度(2012年度) 32名 50名 64.0%
平成23年度(2011年度)

この指標の詳細

糖尿病患者様と入院から外来を通して継続的に関わりを持たせていただいています。糖尿病教育を受講された患者様からは糖尿病の治療は長期で一生続く事から、「継続する事はなかなか難しい」とお話しされる患者様に出会います。そのため、退院後のデータを追跡しながら、外来での継続支援を行なっています。教育入院後の継続治療効果判定には欠かせないデータです。糖尿病教育入院後、3ヶ月後のHbA1c<6.9%の患者様指数は47.1%(171/363)、6ヶ月年後のHbA1c<6.9%の患者様指数は37.7%(149/395)、1年後のHbA1c<6.9%の患者様数36.7%(101/275)、2年後のHbA1c<6.9%の患者様数37.8%(82/217)です。
  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook