クリニカルインディケーター

センチネルリンパ節生検施行率

概況

  • 分子:センチネルリンパ節生検件数
  • 分母:T1-2N0手術件数

当院のデータ

年度 センチネルリンパ節 生検件数 T1-2N0 手術件数 割合
令和1年度(2019年度) 50件 50件 100%
平成30年度(2018年度) 48件 48件 100%
平成29年度(2017年度) 52件 52件 100%
平成28年度(2016年度) 52件 53件 98.1%
平成27年度(2015年度) 8件 17件 47.1%
平成26年度(2014年度) 40件 40件 100%
平成25年度(2013年度) 40件 40件 100%
平成24年度(2012年度) 27件 27件 100%
平成23年度(2011年度) 30件 30件 100%
平成22年度(2010年度) 25件 25件 100%

この指標の詳細

センチネルリンパ節は「見張りリンパ節」などと呼ばれ、がん細胞がリンパ流に乗って最初に到達するリンパ節のことです。手術時にセンチネルリンパ節を同定・採取し、リンパ節転移の診断に用いる事で乳房とリンパ節の切除範囲を縮小する事ができます。腋下リンパ節の郭清を省略した場合、術後のリンパ浮腫を予防できる事から、患者様のQOL(生活の質)向上にも役立っています。センチネルリンパ節の同定率が高いほど患者さんにとって無駄なリンパ節の郭清を避けることが出来ます。

  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook