クリニカルインディケーター

脳梗塞患者へのtPA投与率

概況

  • 分子:合併症を来たした無症候性脳血管疾患患者数
  • 分母:無症候性脳血管疾患患者数

当院のデータ

年度 tPAを投与した 患者数 脳梗塞患者数 割合
令和1年度(2019年度) 8名 224名 3.57%
平成30年度(2018年度) 14名 219名 6.39%
平成29年度(2017年度) 5名 205名 2.44%
平成28年度(2016年度) 16名 249名 6.43%
平成27年度(2015年度) 7名 252名 2.78%
平成26年度(2014年度) 3名 226名 1.32%
平成25年度(2013年度) 5名 188名 2.66%
平成24年度(2012年度) 6名 198名 3.03%
平成23年度(2011年度) 1名 358名 0.28%
平成22年度(2010年度) 8名 325名 2.46%

この指標の詳細

分母に脳梗塞患者数、分子にそのうちでtPAを投与した患者数をもってくる事で、どれだけの患者さんを超急性期治療のtPA静注療法にもっていけたかの指標となり、割合が高いほど時間的制限のあるtPA療法に迅速に持っていけたことを意味します。現状では5%以下と低値であり、今後少しでも上げていきます。
  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook