クリニカルインディケーター

救急車・ホットラインの応需率

平成25年度より日本病院会 クリニカル・インディケータで新たに指標設定された項目です。

概況

  • 分子:救急車で来院した患者数
  • 分母:救急車受け入れ要請件数

当院のデータ

年度 救急車で来院した 患者数 救急車受け入れ 要請件数 割合
令和1年度(2019年度) 3,633名 3,692名 98.4%
平成30年度(2018年度) 3,823名 3,892名 98.2%
平成29年度(2017年度) 3,690名 3,733名 98.8%
平成28年度(2016年度) 3,812名 3,833名 99.5%
平成27年度(2015年度) 3,435名 3,469名 99.0%
平成26年度(2014年度) 3,500名 3,586件 97.6%
平成25年度(2013年度) 3,586名 3,670件 97.7%
平成24年度(2012年度) 3,603名 3,688件 97.7%
平成23年度(2011年度) 3,429名 3,501件 97.9%
平成22年度(2010年度) 3,199名 3,248件 98.5%
当院へ搬送いただける近隣消防は、県境を超えて5消防あります。
2017年度は、98.8%と高い応需率を維持してはいますが、前年より0.7%低下しております。また、当院は「応需率=100%」を目指しており、その目標は達成できておりません。
断らざるを得なかった要因の中には、専門性の高い症例に対応できる医師が不在にしていた等の改善しにくい要因もありますが、目標達成のため尽力します。

  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook