採用情報

募集職種

作業療法士(①中途・②新卒:平成30年卒予定者)

求人情報
募集職種 作業療法士
業務内容 松波総合病院及び関連施設での作業療法士業務
募集資格 ①既卒 資格を有する方 ②新卒 平成30年卒業見込みの方
募集人員 ①若干名 ②2名
応募書類 ①履歴書(写真貼)・免許証写 ②履歴書(写真貼)・成績証明書・卒業見込証明書
応募期間 ①随時 ②12月〜1月頃 予定
面接日時 ①随時 ②12月〜1月頃 予定
勤務形態 8:00~17:00 土日祝含む 4週8休
休日休暇 有給休暇、バースディ休暇、年末年始休暇 他
福利厚生 健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険、退職金制度、財形貯蓄制度 会員制リゾートホテル、レジャー施設の一部補助、職員親睦会
その他 病院見学は、随時対応いたします。 月曜日~金曜日の9:00~16:00。 まずは、お気軽にお電話下さい。 見学の申込、お問い合わせに関しては、採用に関するお問い合わせ又は下記にお電話下さい。松波総合病院 TEL(058)388-0111(代)【経営管理部 人事課】矢崎、可児までお気軽にお問合せ下さい。

 

募集内容・詳細につきましては、お気軽にお電話又は応募フォームにてお問い合わせください。

応募・お問い合わせはこちら

私たちが目指すところ

急性期医療から在宅生活支援まで、私たちを必要としている方々は何を求めているのか?どのような支援ができるのか?を常に考えて行動しています。ミクロとマクロ、それぞれの関係性を意識しながら、その人が望む生活が再び送れることを喜びとし、日々臨床に臨んでいます。

リハビリテーション技術室
部長 佐野 和幸

作業療法部門は、その人らしく活き活きとした生活が送れるよう、患者様やご家族に寄り添い、訓練や自助具・環境設定の提案などを通して、より良い今とこれからの生活づくりをお手伝いさせて頂きます。

リハビリテーション技術室
副主任 小森 健司

スタッフの声
作業療法士 安田 実穂

当法人の作業療法部門は、急性期・回復期・生活期(老健・訪問)と多岐に渡り患者さんと関わることができます。現在は総勢18名となり、どの部署のスタッフとも定期的に顔を合わせ情報交換ができる機会を設けています。また、対象となる疾患も脳血管疾患・整形疾患・内部疾患・緩和ケア・手の外科等、総合病院という環境で日々知識や技術向上に励んでいます。
 現在、私は回復期病棟と通所リハビリの兼務をしています。回復期では、リハビリスタッフだけでなく、看護師や介護支援専門員との関わりもあり、退院にむけて多職種協働での支援が可能な環境です。また、回復期で関わった患者さんが通所リハビリを利用されるようになることも多いです。通所リハビリでの業務で退院後の患者さんのイメージも持て、より現実的な作業療法を提供できるようになったと実感しています。

作業療法士 竹内 典之

当院はセラピストの数が多く、病期や疾患も多岐にわたるのでリハビリや医療について学べる機会がたくさんあります。OTの先輩からアドバイスをいただいたり、PTさんやSTさんの勉強会に参加させていただいたりすることもあります。
回復期では、家屋評価で患者さんのご自宅に伺う機会が多い印象があります。今後は生活場面に側した病棟リハを実施していく方針で、チームの取り組み・体制も随時更新され、質の高いリハビリテーションの提供ができるよう組織の運営も図られています。

関連情報
お問い合わせ
  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook