成長

認定看護師

認定看護師とは、看護ケアの質の向上を目的に発足した制度です。ある特定の看護分野で「熟練した看護技術と知識を有することが認められた者」のことで、現在では19の専門分野があります。

当法人では、患者さまへの最適な看護ケアを実現するために、認定看護師の資格取得へ向けて積極的な支援・教育を行っていおります。

認定看護師21の専門分野

1 救急看護 2 皮膚・排泄ケア
3 集中ケア 4 認知症看護
5 緩和ケア 6 がん性疼痛看護
7 がん化学療法看護 8 摂食・嚥下障害看護
9 感染管理 10 訪問看護
11 糖尿病看護 12 不妊症看護
13 新生児集中ケア 14 小児救急看護
15 透析看護 16 手術看護
17 乳がん看護 18 脳卒中リハビリテーション看護
19 がん放射線療法看護 20 慢性呼吸器疾患看護
21 慢性心不全看護    

当院の認定看護師

摂食・嚥下障害看護 1名 感染管理 2名
皮膚・排泄ケア 1名 集中ケア 2名
糖尿病看護 1名 がん性疼痛看護 2名
救急看護 1名 がん化学療法看護 2名

当院の看護師が保有するその他資格

3学会合同呼吸法認定士 5名 糖尿病療養指導士 1名
透析技術認定士 2名 不妊カウンセラー 1名
思春期保健相談員 1名 フットケア指導士 1名

当院の認定看護師紹介

感染管理認定看護師 文字雅義

写真:感染管理認定看護師 文字雅義

感染管理認定看護師の役割は、全ての患者様、来院者の方、職員を感染症から守ること、その為の効果的な予防及び管理を院内全体で実施することです。また、地域に目を向け近隣施設との連携を図り、感染予防管理を目的とした取り組みも力を入れています。
病院や医療機関には免疫力が低下した患者様が多く、感染しやすいというリスクが潜んでいます。そのため感染制御チームを中心に多職種が協働して、施設内や関連施設の監視を行い、環境整備や手指衛生遵守率向上など基本的感染対策の実践、職員へ向けての感染管理教育など指導、職員や患者様又は近隣施設などからの感染に関する相談に対応しています。今後もより専門性を深め、安全で質の高い医療を提供できるよう、感染制御チームや近隣施設などと連携を図り、力を合わせ院内感染対策に取り組んで行きます。

このページの先頭へ戻る