おしらせ

2017.12.20 お知らせ

『輸血機能評価認定施設(I&A制度認定施設)』 岐阜県内民間病院 第一号認定のお知らせ

松波総合病院は、一般社団法人日本輸血・細胞治療学会より輸血機能評価認定施設の認定を平成29年11月19日付で受けました。

■内容:

 輸血機能評価認定(I&A)とは、inspection(点検)してaccreditation (認証)するシステムです。各施設において、 適切な輸血管理が行われているか否かを第三者によって点検し、安全を保証するものです。

 輸血医療は改正薬事法、血液法により大きく変化し、安全の保証と適正使用が求められています。 厚生労働省より「輸血療法の実施に関する指針」、「血液製剤の使用指針」、「血液製剤保管管理マニュアル」、「自己血輸血:採血および保管管理マニュアル」などが出されています。 これらのマニュアルに従って、各施設で安全で有効な輸血療法が実施されることが期待されています。

 しかし、指針やマニュアルには強制力がないことから、各医療機関の自主性に任されているのが現状です。 さらに、これらはすべての輸血業務に言及しているわけではなく、特に検査方法に関しては、詳しい規定はありません。日常行われるすべての輸血の安全を保証するためにも、適切な管理が行われているか否かの評価が必要です。

 当院は、I&Aの認証を受けることで、適切な輸血管理および適正使用を保証し、患者さんに安心して輸血を受けていただけるよう、今後も取り組んでまいります。

 

輸血機能評価認定

 

戻る

おしらせ一覧
松波総合病院
  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook