医療情報

薬には食べ物と同じように使用期限、決まった保管方法があります。一般的には、室温保存・未開封で6カ月から3年がメーカーの保証期限です。そこで今回はお薬の管理についてお話しいたします。

目薬

開封後1か月以内に使い切るのが原則。古い目薬を使うと感染や充血などの原因となることもあります。残っているからと安易に使用することは避けましょう。

水剤

開封で希釈されたものなら14日間が目安。残った場合は破棄しましょう。

軟膏・クリーム

開封後は6カ月から1年。2種類以上の薬剤が混合してある場合はより短くなります。分離しているなどの外観変化がある場合は期限内でも破棄してください。

坐薬

冷蔵保管が原則。半年から1年を目安に使用してください。
※薬をもらったら、開封日や処方日を容器に記載することが大切です。そして年に1回はお薬箱を整理し、時間が経ったお薬は処分するようにしましょう。 ※病院で処方されたお薬は自己の判断で使用せず、まずは医師、薬剤師に相談してください。
関連情報
薬剤部のご案内 お問い合わせ
医療情報
松波総合病院
  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook