医療情報

お薬で副作用が起きてしまったらどうすればいいですか?

医療の進歩に伴い使用できる薬は年々増えてきています。 色々なお薬での治療が受けられるようになった一方で、お薬による副作用を経験した方もみえるのではないでしょうか。 実際お薬は正しく使っていても副作用が起こってしまう場合があります。入院となってしまうような治療が必要になった場合や重い障害が残ってしまった場合、医薬品副作用被害救済制度を利用することで治療費の給付を受けられます。 患者さま本人やその家族が直接請求することになるため、一般の方にも知っていただきたい制度です。 給付が受けられないお薬(抗がん剤、免疫抑制剤など)もありますので、ぜひ一度「医薬品医療機器総合機構」のホームページを覗いてみてください。 また、相談窓口もありますので、不明な点があれば、ぜひ相談してみてください。もちろん他人からもらった薬の使用や、処方箋の使い方を守っていない場合は給付対象にはなりません。必ず正しい使い方を守るようにしましょう。
関連情報
薬剤部のご案内 お問い合わせ
医療情報
松波総合病院
  • 松波総合病院 facebook
  • 松波総合病院介護老人保健施設 facebook